FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日退院の予定です。

ルルのことご心配ありがとうございます。


明日の午前中に退院出来ることになりました。

それで様子を見て、状態が悪そうだったら、また夕方に岐阜大学に連れて行くことになりました。

経過は良いようで、今の感じだと、退院日の翌日は仕事だけど、一人でお留守番も大丈夫そうとのことでした。


手術後の動きですが、手術の翌日の4/24(金)の夕方に少し会って来ました。

手術後に会ったときよりも、しっかりしてきており、立ったり、歩いたりもし、ごはんも食べたとのことでした。

私が行ったときは歩き回った後で、疲れていたようで、眠そうにしていました。

自分の足で踏んで、点滴やカテーテルを抜いてしまったそうです。

頭に巻かれていたバンテージも自分で外してしまったとのことで、手術痕が見えていましたが、鼻のすぐ上から真っ二つに大きな傷跡でした。

写真をUPするにはまだまだ痛々しい状態です。


もっと早くに病気に気が付いていれば、もっと小さな傷跡で済んだのかなとか、もっと言えば、病気にかかる前の予防策もあったのかなと思うと、本当に申し訳ないことをしてしまったなと思っています。

先生は

「初期の段階で大きな発作や痙攣があれば、早めに気付ける場合もあるけど、そういう症状がなくて、足腰が立たないだけだと、フレブルの場合は骨や骨格の方かなと思ってしまうのは仕方ないですよ。」

と言ってくださいましたが、ルルの場合は認知症みたいな症状が出て来るまで気付いてあげられませんでした。

足腰も認知症みたいな症状も、年齢的なこともあるのかなと思っていて、脳腫瘍だとは夢にも思いませんでした。


腫瘍は肉眼で見える限りのものは全て取り除きましたが、脳にくっ付いている部分は無理に剥がしてしまうと、負担もかかるので、その辺りは病理検査の結果によって放射線治療を行うことになる方向です。

でも、手術前は頭の中にあった大きな腫瘍が無くなりました。

頭の手術をしているので、てんかん発作や痙攣のような症状が出ることが考えられるので、今後は予防的に発作を抑える薬を飲んでいくことになるとのことです。


土、日曜日は病院がお休みなので、今日また夕方少し会って来ました。

土、日曜日も会えないことはないのですが、裏口を開けてもらったり、いろいろご迷惑をおかけすることにもなるし、私が行ってあまりかまうとルルも落ち着いて休めないので、状態が安定していれば、無理に会うことはせず、何かあれば連絡を頂くことにして、お願いをしてきました。

4/25(土)の午前中に30秒程の軽い発作があったとのことでした。

そのため、朝晩だった薬を昼も増やして様子を見られたとのことでした。


食欲もあり、ふらつきはあるけど、自分で歩くことも出来るし、おしっこもちゃんと部屋の隅の方で立ってしていたとのことでした。

GW明け頃、抜糸の予定で、その頃には腫瘍の病理検査の結果も出ているので、今後の方向を考えていくそうです。

多分、放射線治療を行うことになりそうです。


無理のないようのんびり過ごしていければ良いなと思っています。


また様子をUPしていきますね。


明日の朝一で迎えに行く予定です。



皆さんからのメッセージが本当に心強くて、うれしかったです。

ルルにも届いていたので、こんなに頑張れたのだと思います。
スポンサーサイト

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

        
*プロフィール

マドモアゼルしめじ

Author:マドモアゼルしめじ
2006年6月23日生まれのフレンチブルドッグの女の子の日常です。

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリ
        
*いくつになったの ver2
        
*検索フォーム
        
*RSSリンクの表示
        
*リンク
        
*ブロとも申請フォーム
        
*QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。